Vikanシリーズ 洗浄を最適化するブラシ Vikanシリーズ

HACCP(ハサップ)とは

HACCPとは健康被害を起こす原因を予測し、
危険なポイントを監視することで、
事故を未然に防ぐ衛生管理の手法です。

改正食品衛生法が施行され、2021年6月1日よりHACCP義務化が本格的に始まりました。

全国チェーンのレストランから、夫婦で経営している個人店まで、規模にかかわらずHACCP義務化の対象となります。

衛生管理は十分ですか?

  • それぞれの場所で
    清掃道具を
    分けていない。
  • 家庭用の清掃ブラシを
    使っていて劣化が早い。
  • なんとなく
    道具を選んでいた。
  • 気にはなっているが、
    選び方が分からない。

Vikanシリーズ

  1. 01最大8色の
    カラーバリエーション

    場所ごと、食材ごとに色分けして、
    交差汚染を防ぎます。

    問題解決へのサポート「ゾーンプランナー」

    貴社⼯場の設計図⾯データを専⽤アプリケーション内に取り込み、カラーコーディングと各⼯程に適したブラシの提案、使⽤本数のシミュレーションを⾏い、最適な導⼊プランをご提案させていただくサービスです。

    *サービスご利用希望の方は、容器スタイルまでお問合せください。

    日本語が分からない外国の方でも
    使い分け可能。

    色付きブラシなので、
    抜け落ちても発見が容易。

  2. 02ブラシの毛束は抜けにくく、
    ボディも頑丈。

    ブラシの毛が広がりにくく
    水切れがよいため衛生的。

    非発泡のポリプロピレンを
    使⽤しているため頑丈。
    破損などによる
    異物混⼊の危険性を軽減。
    (食品衛生法適合試験成績書完備)

  3. 03優れた耐熱性と耐薬品性。

    耐熱温度が121℃と高く、
    煮沸消毒が可能。

    酸、アルカリ、油にも強く、
    塩素消毒も可能。

商品ラインナップ